—GOODS —

サコッシュ 8

キルティングを進めています。

裏から見たらこんな感じです。

キルティングの針目は「表1〜2mm、裏3mm」。裏の方が糸がたくさん出ます。

そして、引っ張りすぎないこと。引っ張りすぎると、キルトラインとキルトライン間に皺が出てしまいます。

一番上にサンプルとして縫ってみました。下のエコーラインと違うことがわかっていただけると思います。

 

縫い目をしっかりさせることで凹凸感を出したくなってしまいがちなんですが、引き過ぎは厳禁!求めるのは縦じわなしのふっくら感です。加減は、、いくつか作品を作っていくと体得できるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です