Anela's Hawaiian quilts

2時間一本勝負。

DSC_0864

 

12月からクラスを開き、1ヶ月弱が経過しました。

2週に1度のキルトのレッスンは2回が終了。

たった一人の生徒さんは、ありがたいくらい熱心に取り組んでくれています。

初めてのフープでのキルトに悪戦苦闘が続いているとは思いますが、、大丈夫、必ずできるようになりますから♪

 

さて、そんな生徒さんに相対しながら、私は体験レッスン用のキットサンプルを試行錯誤していました。

掲げた絶対条件は「2時間一本勝負!」
レッスンの2時間で完成させてお持ち帰りいただけるようなキットにしたいのです。
お家に帰って完成させても構わないのですが、できれば一緒に完成させて、一緒に喜んで、一緒に嬉しく思う、、、そんな体験レッスンがしたいなぁと。。。そしてご自身の作ったキルト小物を使う楽しみを感じていただければ最高です。

ところが、その絶対条件、本当に難しい。基本的に手縫いが前提なのですが、出来上がりの見目かたち、使い勝手なんかを考えると、どうしたってファスナーなど付属を使いたくなるし、そうすると工程と難しさが増す。
うー!どうしたものか・・・。

 

写真のポーチは裏がビニールコーティングの布で、キルティングなしとしました。その代わり、ファスナーあり。縁はバイヤステープを使ってカバーする仕様です。

アップリケをもう少し単純なデザインにして・・・

ファスナーは初めから縫いつけておいて・・・

・・・・・・

 

もう少し改良に励みます。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です